BEATLESS

角川書店

オフィシャルブログ

公式twitter

小説twitter

Information

ビートレス

著:長谷敏司

イラスト:redjuice

四六版上製656ページ

2012年10月10日発売 予価:1890円(税込み)

少年はその手で人類未到産物(レッドボックス)=パンドラの箱を開いた

人類はようやく、その少年時代を終えたんだ……

Summary

redjuiceによるイラストで話題を呼んだ、月刊ニュータイプ連載の長編小説が単行本化! 大きな災害を経て、社会のほとんどをモノである機械に任せた世界。17歳の少年、遠藤アラトはある日突然一体のアンドロイド・レイシアに出会い、オーナー契約を交わす。一見人間とそっくりなそれは、その世界を脅かすほどの性能を備えた超高度AIが生み出した、人智を超えるアンドロイド〈人類未到産物〉5体のひとつだった。5つの機体はそれぞれ意味を持ち、互いの性能を求め戦い始める。その戦いを傍観することしかできない大人たちと、その存在に近づき新しい関係を試みる少年たち。 進化し過ぎた機械と、人間世界を繋ぐのは何か? 便利になり過ぎた時代で何が大事で何が必要なのか、アラトは人間よりはるかに優れたアンドロイド・レイシアと出会ったことで未来への選択と、人間とモノとの関係の答えを求められる──。

それは人間と人智を超えた存在との決別と共存の物語

Author

長谷敏司:「戦略拠点32098楽園」にて第6回スニーカー大賞金賞を受賞。同レーベルにて「円環少女」シリーズ(角川書店)を刊行。「あなたのための物語」(早川書房)が第30回日本SF大賞と第41回星雲賞に、「allo,toi,toi」が第42回星雲賞短編部門にそれぞれノミネートされた。

Cover illust

redjuice:2011年、TVアニメ「ギルティクラウン」のキャラクター原案として注目を集める。現在、TVアニメ、ゲーム関連のキャラクターデザイン、イラストレーションで活躍中。クリエイターグループsupercellに参加し、数々のCDジャケットイラストを手がける。